今回ご紹介する動画はNPO法人 発達わんぱく会が運えしている児童発達支援の事業所であるこころとことばの教室こっこの紹介動画となります。

こちらの事業所は千葉県浦安市に2校、東京都江戸川区に2校ある事業所さんとなります。

利用対象者は1歳半~就学前のお子様となっており、受給者証を使うと1ヵ月の負担上限額は世帯収入により、0円・4,600円・37,200円です。

こちらは保護者の方は療育を見学(又は参加)していただくプログラムを実践しているとのことで、個別の療育の場合は同席し、グループ療育の際も同室又は相談室から見守りという感じです。療育はその他に音と色の療育というのも行われております。

こちらはその名の通り、音とアートを使った療育となります。音楽療法で五感を刺激された子供たちの変化・・・想像しただけでもワクワクがとまりません!笑

私の息子も喋れるまで結構時間が掛かりました。
当時、このような事業所が近所にあったら、親も子もイライラすることなく取り組めたんだろうなぁって思います。
お近くにお住まいの方で、お子様の成長や発達が気になる方、ことばについて気になる方でしたら、一度ご相談してみるのも良いでしょうね!
何よりもお母さんが一人で抱え込むのが一番良く無いですからね。(もちろん、お父さんもそう。)
親の悩み、イライラ、悲しみなどは同じ空間にいるお子様にも伝わります。
話すこと、動くこと、そんな「行動」によって、新たな道が見えてくるもんです。
この事業所は幸いにもずっとお子様の療育の様子を見ることができます。(時には参加も?)
それはきっと自宅に帰っての接し方にも大いに役に立つでしょう。
こころとことばの教室こっこ

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

療育に関する記事

  1. 精神科医の廣瀬久益先生が考える「不登校」3つの必要な対策について

    平成30年2月に文部科学省が発表した平成28年度の小中学校の不登校児童生徒数は全国で14万人を超えて…

ピックアップ記事

  1. ABAスクールTogetherさんによるABAセラピストについて学びたい人向けの解説動画となりますが…
  2. こちらの動画は当サイトでもいくつかご紹介している新宿オーピー廣瀬クリニックの廣瀬久益先生の講話の様子…
  3. ABAスクールTogetherが公開している動画です。 支援学校の高等部の先生である緑川いちか…
ページ上部へ戻る