トータスキッズ作成による動画です。

キッカケはご自分のお子さんに障害があり、知人から教えてもらった「療育」というキーワードを知ったこと。

療育を通して、障害は無くならないが出来ることは増やせる

このママさんが凄いことは、自身で色々な療育方法を学び、実践し、そこで終わることなく、自ら情報を発信し、他のお子様の療育も行うようになり、現在は放課後等デイサービスを開設するまでになったこと。

私もほら、自ら情報を発信してるんですよ。笑

でも、私はここで止まってます。笑

そう、覚悟が足りないから。苦笑

インタビューされてるママさんたちの嬉しそうな話しを聞いてるだけで「良かったなぁ!」とこちらもハッピーになれます。

私も私なりに「情報発信」のみで、一人でも多くの方をハッピーにできたら良いなと思います。(^^)

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

療育に関する記事

  1. 精神科医の廣瀬久益先生が考える「不登校」3つの必要な対策について

    平成30年2月に文部科学省が発表した平成28年度の小中学校の不登校児童生徒数は全国で14万人を超えて…

ピックアップ記事

  1. Jamahl Crossさんの動画です。 今回はADHDが二次障害になる二つのルートについて予…
  2. こちらは前回の続きの動画になります。(①を見てない方は、まずは①をご覧ください。) 発達障害…
  3. Jamahl CrossさんによるADHDの子対する接し方についての動画です。 ADHDの子は…
ページ上部へ戻る