ADHD治療後の未来:アニメ「10年後の翔太君」

こちらも日本イーライリリー株式会社の動画です。

医療機関に通い、学校の先生とも協力した結果、高校生になった翔太君はどうなったかという動画です。

個人的にはこれまでにも色々な学校教師を私は見てきたので、「なかなか、こんな先生は居ないよな。苦笑」なんて思いながら見させてもらいましたが、それは置いといて、適切な治療(診断)と専門家からのアドバイスは本当に大切だと思います。

アニメの中の翔太君は絵が好きで周りからもそれを評価され、どんどんそれが自信に繋がっていきます。

これと同じようなことは皆さまもきっと分かる時がくると思います。

私の息子は「足の速さ」には自信がありました。(小学生の途中からですが。)

そこを褒めた。(ほんとのことですから褒めるのは当たり前といえば当たり前かもしれませんが。笑)

で、本人も自信に繋がり、中学生では先生も練習に協力してくれて頑張り、中学の連合陸上(区内の中学校の大会)でも唯一の支援級の息子も全体で入賞することが出来たり、都の支援学級の大会でも優勝することが出来たり。

当時の息子の脚の筋肉はかなりのものがあり(笑)、「やれば出来る!」を本人も体験し、それが今の社会での頑張りに繋がってると思いますね。

悪いとこって嫌でも分かるし、そこを注意したくなるのも親ですが、数少ないかもしれませんが、「良い部分」を見つけて褒めるを意識して接すると親子共々プラスが多いなって今でも思いますね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

療育に関する記事

  1. チック症(栄養療法で治る例が多いことについて)

    こちらの動画は新宿オーピー廣瀬クリニックの廣瀬先生によるDr.講話となります。 前半部分はチッ…

ピックアップ記事

  1. Jamahl CrossさんによるADHDの子対する接し方についての動画です。 ADHDの子は…
  2. ABAスクールTogetherが公開している動画です。 支援学校の高等部の先生である緑川いちか…
  3. トータスキッズ作成による動画です。 キッカケはご自分のお子さんに障害があり、知人から教…
ページ上部へ戻る