Jamahl Crossさんの動画です。

今回はADHDが二次障害になる二つのルートについて予防も含めての解説となります。

私も今更ながらJamahl Crossさんの動画で学んで、「あ、なるほど!」と。

色々なご家庭の相談を受けた時も、「なぜ、その道に行っちゃったのか?」って当時は悩みましたが、こうやって動画で話しを聞かせて頂くと、「だからか!」「あ、ちょっと遅かったのか!」と過去を思い出しました。(^^;

子どもが暮らす家庭が子供にとって安全基地じゃないと、非行→犯罪というルートになってしまうと。

安全基地ではない理由としては、暴力、ネグレクト、暴言など子供にとって安全に暮らせる環境じゃないこと。

そうなってしまうと、子どもの脳に深刻なダメージを与えてしまう。

最終的には反社会性パーソナリティ障害(ASPD)になってしまう可能性が高く、そうなってしまうと改善は厳しい。

もう一つのルートはうつやPD→引きこもりなど。こちらは上の家庭環境よりは、まだちょっと良い環境のときなど。

境界性パーソナリティー障害、自己愛性パーソナリティ障害などにも陥る可能性が。

こちらも私自身が知らなかったことを知ることが出来たので良い動画だと個人的に思いました。(^^)

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

療育に関する記事

  1. 精神科医の廣瀬久益先生が考える「不登校」3つの必要な対策について

    平成30年2月に文部科学省が発表した平成28年度の小中学校の不登校児童生徒数は全国で14万人を超えて…

ピックアップ記事

  1. こちらの動画は当サイトでもいくつかご紹介している新宿オーピー廣瀬クリニックの廣瀬久益先生の講話の様子…
  2. こちらは公益社団法人の発達協会作成の動画となります。こちらの協会が公開している動画はどれも非常に…
  3. ABAスクールTogetherが公開している動画です。 支援学校の高等部の先生である緑川いちか…
ページ上部へ戻る