ABAスクールTogetherさんによるABAセラピストについて学びたい人向けの解説動画となりますが、ABAについて興味がある、もうちょっと知りたいというパパさんやママさんにとっても基本的なことが分かるので、是非ご覧ください!

こちらでは動機付け操作のお話しを聞くことが出来ます。

動機付け操作とは、行動の可能性を高める/下げる環境調整のことです。問題行動を起こりにくくしたり、絶好のセラピーの機会としたり上手に使えば大人も子供もハッピーになれる!

動機付け操作には二つあります。確立操作と無効操作。

動機付け操作がなぜ大切かというと、問題行動の抑制と効果的なセラピーに関わるからとのことです。

お話しでは三項随伴性、モチベーティングオペレーション(MO)の説明も交えながら、分かりやすい例題でお話しをしてくれています!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

療育に関する記事

  1. 発達障害の神経心理学的な捉え方②

    こちらは前回の続きの動画になります。(①を見てない方は、まずは①をご覧ください。) 発達障害…

ピックアップ記事

  1. こちらの動画は2015年当時、早稲田大学教育・総合科学学術院の坂爪先生による解説です。 …
  2. こちらでは名古屋市が取り組んでいる早期子ども発達支援事業の中の地域療育センターの取り組みを動画で紹介…
  3. 株式会社ソワサポート代表の浅原奈緒子さんによるモンテッソーリ教育や太田ステージを基本とした療育につい…
ページ上部へ戻る