ABA早期療育を始めよう ABA(応用行動分析学)

ABAスクールTogetherさんによるABAセラピストについて学びたい人向けの解説動画となりますが、ABAについて興味がある、もうちょっと知りたいというパパさんやママさんにとっても基本的なことが分かるので、是非ご覧ください!

ABAでは、褒めたりご褒美を与えることで良い行動を伸ばし、代わりとなる行動を教えることにより困った行動を抑えます。 アメリカでは自閉症児の療育法として保険適応されているほど評価されており、言葉や身辺自立など様々なスキルを教えることがでます。ABAを受けることによりIQの上昇や普通学級への進学率の上昇が報告されています。 Together社では豊富なビデオでABAについて学んだり資格を取得できたりましす。残念ながら日本ではABAは健康保険では受けることが出来ませんが、家庭や事業所でABAを取り入れることが出来ます。是非ABAについて学び、実践に移してみてください。

BCBA-D協会認定行動分析博士の田中桜子先生によるABAの基本的な考え方についてお話しをしてくれています。

ABAの考えは非常にシンプルで「私たちは何をもって行動を選択しているのか?」というもの。

行動の原理として、行動を理解するためには、その行動だけはなく、行動前の出来事と、行動後の出来事にも目を向けることが大切なんです。

13分ほどの動画ですが、優しい例えや実際の療育風景を見ながら分かりやすく解説しています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

療育に関する記事

  1. 精神科医の廣瀬久益先生が考える「不登校」3つの必要な対策について

    平成30年2月に文部科学省が発表した平成28年度の小中学校の不登校児童生徒数は全国で14万人を超えて…

ピックアップ記事

  1. Jamahl CrossさんによるADHDの子対する接し方についての動画です。 ADHDの子は…
  2. ABAスクールTogetherが公開している動画です。 支援学校の高等部の先生である緑川いちか…
  3. トータスキッズ作成による動画です。 キッカケはご自分のお子さんに障害があり、知人から教…
ページ上部へ戻る