発達指数49だったけどipadアプリ漢字辞典音読でここまで来られました!

HITOMI TAKANASHIさんの動画となります!


自閉症の8歳のゆきとくんの動画です。

タイトルは正式には★重度自閉症・知的障害でもipadで漢字を勉強したい★発達指数49だったけどipadアプリ漢字辞典音読でここまで来られました!障害児も成長する!です。

非常に参考になる動画だと思います!

今は非常に便利なものがいっぱいあります。

例えば足が不自由な人に杖があるように、もし苦手なものがあっても、うまく活用できるものがあれば、活用した方がいいですよね。

ゆきとくんの自信がある姿、凄くないですか?検査の数値だけじゃ分からない。秘めた能力を人間は持ってると私は思っています。

自己肯定感が上がれば、もっともっと成長すると思います。

 

私の息子は計算が非常に苦手。なのに何の因果か、現在の仕事は配達。代引きもあれば月末の集金もある。健常者なら何てことなく頭で計算できるものでも、息子は常に計算機で目の前で計算してお釣りを渡したりしています。

私はそれで良いと思います。計算機が息子の一部をカバーしてくれることによって、息子が息子らしく居られる。

障害が分かった当初は、みな、「何とかしなくちゃ!」「出来ることを増やさなきゃ!」って思いが強く出てしまうものですが、私はある時から、「カバーできる何かがあれば、それに任せればいいや」という考えになって接するようになってからは、非常に楽な気持ちになりましたね。

話しがそれましたが、ゆきとくんのこれからにもっと期待したいと思います!(^^)

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

療育に関する記事

  1. 緑川いちか先生 特別支援学校におけるABAの実践

    ABAスクールTogetherが公開している動画です。 支援学校の高等部の先生である緑川いちか…

ピックアップ記事

  1. Jamahl CrossさんによるADHDの子対する接し方についての動画です。 ADHDの子は…
  2. こちらの動画は当サイトでもいくつかご紹介している新宿オーピー廣瀬クリニックの廣瀬久益先生の講話の様子…
  3. こちらの動画は新宿オーピー廣瀬クリニックの廣瀬先生によるDr.講話となります。 前半部分はチッ…
ページ上部へ戻る